キャバクラ派遣って?

キャバクラ派遣は、派遣会社に登録してそこからキャバクラに派遣されて働くことです。

通常の在籍キャバクラと違い、お給料はお店からではなく派遣会社から日払い。

面接時にランクがつけられ、高ランクの女性は人気だったり高時給のお店へ派遣されやすくなります。

そのため、キャバクラの面接対策をしておくと良いでしょう。

キャバクラ派遣の時給(給料)は?

キャバクラ派遣の時給は行く先々のお店によって異なります。
つまり、決まった時給がありません。

大体の相場ですが、安い時給のお店だと2500円、中堅だと3000~4000円、高級キャバクラだと5000円以上となっています。

この時給の差は、お店側が派遣会社に対してどのくらいの女性を求めるかによって変わるためです。

【ノルマがない】

キャバクラ派遣では、売上等のノルマがないのでメンタルフリーで働くことができます。
しかしキャバクラ派遣には、指名バックやボトルバックなどの「バック」と言われる、時給以外に支払われる歩合がありません。

キャバクラ派遣は在籍するレギュラーキャバ嬢のサポート役というのもあり、レギュラーキャバ嬢と違い大きく稼ぐことが難しいのも事実。

しかし、数多くのメリットがあるので、気になる方はこちらの「キャバクラ派遣のメリット・デメリット」を読んでください。

キャバクラ派遣で稼ぐための3つのコツ

キャバクラ派遣で稼ぐコツは大きく以下の3つ。

・日給で考える

・キャバクラのハシゴをする

・こだわりを捨てる

まず「日給で考える」ですが、時給が高くても働ける時間が短ければもらえる金額は少ないです。

例えば、時給3000円で5時間働けるところと、時給5000円で2時間働けるところなら、前者15000円に対して後者は10000円。

ガッツリ稼ぐなら稼働時間が長いところがいいでしょう。

次に「キャバクラのハシゴをする」ですが、キャバクラは広く知られる夜キャバ以外にも「朝キャバ」と「昼キャバ」などが存在します。

夜キャバとうまく組み合わせて1日の稼働時間を増やすことで、1日のお給料が大きくなります。

最後に「こだわりを捨てる」ですが、「人気のエリアがいい」「時給が5000円以上がいい」「こういう待遇があるといい」などこだわりが多いと、働く案件が狭まってしまい結果として稼ぐことができません。

なるべくこだわりを捨てることが稼ぐコツにもなります。

まとめ

これからキャバクラ派遣をしてみたいと考えている人は、是非この記事を参考にしてください。

また、すでにキャバクラ派遣をすることを決意している方は、実際に働く際に困らないように「キャバクラのドレスレンタルについて」と「キャバクラ派遣での必須持ち物」の記事を合わせて読んでください。